投稿日:

これが実現できちゃう!緑に囲まれた結婚式3選

おしゃれなガーデンウェディング

結婚式というと豪華な室内で、親族や友人ごとの丸テーブルが並んでいてというイメージがあるかもしれませんね。お祝いのスピーチや歌などもお決まりの出し物です。でも、屋外での結婚式では、緑に囲まれた気持ちの良いガーデンで、結婚を祝ってもらうことができるんです!あちことにシャンパンやケーキ、ちょっとした軽食のコーナーを設け、気軽にお話ししながら時間を過ごせるなんてとっても素敵ですよね!気持ちの良い風の中でのステキな時間になります。

子供たちやペットの楽しめる

屋外の結婚式の最大のメリットは、座席の自由さです。もちろん着席スペースもありますが、基本的には会場のあちこちを自由に行き来できる形になります。長時間椅子に座っていなければならないのが辛い子供たちにとっても、とても素敵な時間になりますので、子供連れでの結婚式出席のハードルも下がりますね。また、ペットも出席できるというケースも少なくないので、ワン子連れ結婚式がしたい!という場合、ガーデンウェディングなら実現できるかも!

明るいから写真のできもよい

結婚式の大事な思い出となるのが記念写真ですよね。屋内の結婚式ではやや照明を落とすことが多いのですが、ガーデンウェディングはその逆!明るい天然の光の中で撮影できますから、まるで雑誌に出てくるような写真が出来上がりますよ!特に真っ白なウェディングドレスは緑に映えて、光輝きます。新郎の衣装はグレーや黒を選びがちですが、ガーデンウェディングの場合には、新婦とおそろいの真っ白なタキシードを選ぶのがおススメですよ。

軽井沢で結婚式を挙げる際に、コテージやログハウスを使用するのがとても人気です。自然の中で結婚式を挙げるということを魅力的に感じる人は多いです。

投稿日:

経験者に学ぶ!結婚式場選びで失敗しないコツ!

複数の結婚式場を見学に行こう!

結婚式場なんてどこも同じと思ったら間違いです!結婚式場は、式場によって雰囲気、特徴など全く違います。1件だけ見に行って気にいったからその日に契約してしまったらもったいないですよ。結婚式場は何件までしか見学に行ったらいけない、という決まりはありません。式場を契約するまでしか色んな式場を見学することは出来ません。見学して、いいなと思ってもまだ1件か2件しか見ていなかったらとりあえず保留にしておきましょう。実際にもっと見学すればよかった、という声が多いんです。まずは、色んな式場を自分の目で見て肌で感じることが大事ですよ。

色んな会場のタイプを見学に行こう

まだどういう結婚式場で挙げたいか決まっていなかったら色んな会場を見に行ってみましょう。結婚式を挙げることが出来るのは、ホテル、結婚式の専門式場、ゲストハウス、レストランがあります。それぞれ、特徴やメリット、デメリットがあります。自分が式に参列したことがある会場なら想像がつきやすいですが、参加したことのばい式場だとイメージにとらわれがちです。実際に見学してみて、雰囲気もつかみやすいしどこが自分達の求める式場かを想像することが出来た、という声が多いんですよ。

親の意見も参考にしよう

見学は、自分達で行くので自分達目線で式場も決めがちですよね。でも、ここが後にトラブルになりかねません。実際に自分達で決めたはいいものの会場が小さく招待したい人も呼べなかった、遠くて行くまでに困った、など親に言われた、ということがあります。結婚式は自分達がメインですが、結婚の報告をすることとゲストの方に感謝を伝える場でもあります。来てくれる方によかった、と思って貰うことも大事ですよね。親さんの意見は自分達が気づかなかったことまで教えてくれます。契約してしまう前に、どうかな?などアドバイスを求めるといいですね。

品川の結婚式場では家族で挙式が行えるのでアットホームな雰囲気が漂っています。式場は駅と直結しているので雨の日でも困りません。

投稿日:

結婚式ってお金がかかる!?お金を節約できる方法があります

結婚披露宴は必要なの?

結婚をしたけれど、結婚式にお金をかけすぎて生活が苦しい!というカップルが時々います。実際に結婚にはどのくらいのお金が必要なのでしょうか?ある調査によれば、結婚式の費用は約250万円だそうです。でもそのほとんどは結婚披露宴が占めています。結婚後の生活を苦しくするくらいならば、披露宴は必要なのでしょうか?披露宴がなければ、神前・仏式・教会を問わず、結婚式自体は約20万円ほどで可能です。披露宴をしないで、結婚式だけをあげる選択肢もあるでしょう。

形式的な結婚式も必要なの?

もっと言うならば、神前・仏前・教会などの形式が結婚に必要なのでしょうか?法的には、憲法24条において「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立」するとしています。婚姻届に結婚する2人が署名・捺印をし、その婚姻の証人として成人2人が署名・捺印して市役所に提出すれば、法的には結婚が成立するのです。大学時代に結婚した友人は、「人前結婚式」と称して、友人たちが会費制の食事会を開き、食事会の冒頭に婚姻届に署名し、参加していた友人2人が証人の署名をし、その婚姻届を友人の一人が市役所に届けました。素晴らしい結婚式ではありませんか?

結婚式は第2の人生の出発

そうは言っても、大学生はともかく社会人となるとなかなか割り切れませんね。友人関係だけではなく、勤め先や親戚のことを考えざるを得なくなりますから。また、一生に一度だからと無理をしがちです。それを考えた上でも、結婚後の生活に負担とならない程度の結婚式にしたいものです。結婚式はさておき、結婚披露宴はやり方によって、招待人数によってかなり費用に差があります。約55人の招待客であっても、ゲストハウスなら約320万円、ホテルや専門式場では約260万円もかかります。レストランならば約195万円で済みます。結婚後の生活も考えて、2人にとってより良い結婚式にしたいものです。

福岡の結婚式場には貸切邸宅にガーデンチャペルがあり少人数専用会場があるおすすめの結婚式場があります。

投稿日:

タイプ別!おすすめの結婚式場はこれだ!!

結婚式場はやっぱり安心な専門式場!

結婚式に関するノウハウはばっちりの専門式場は、各部門の専門スタッフもいることや、付帯施設や機材が充実しているので安定感があります。施設が充実しているのでチャペルで式を挙げたい、神前式がいい、人前式がいいなどの要望にもしっかり応えることができます。ほかには、披露宴にはかかせない披露宴中の曲を流すための音響機器や、思い出の写真やビデオの上映のための映像機器も充実しています。専門式場では自分の理想とする結婚式、披露宴を演出してくれるのではないでしょうか。

アットホームな結婚式にはレストランがベスト!

家族や親戚など身近な人だけであげる結婚式を選ぶ人が最近増えてきています。そんな少人数の結婚式におすすめなのがレストランでのウェディングパーティーです。レストランウェディングは何といってもおいしい食事をゲストにふるまえるということでしょう。定番のフランス料理などはゲストに喜ばれること間違いないでしょう。くだけた感じで結婚式をするならイタリアンや無国籍料理のレストランを選ぶのもいいのではないでしょうか。

楽しいパーティー形式ならゲストハウスがおすすめ!

このところとても人気があるのがゲストハウスでの結婚式です。おしゃれな邸宅丸ごと一棟を使っての結婚式はダイナミックにもアットホームにも対応できそうですよね。たいていのゲストハウスには庭があるので、ガーデンウェディングをすることも多いようです。昔ながらの結婚式にとらわれないスタイルのゲストハウスウェディングは、新郎新婦の二人とゲストとの距離も近く和気あいあいと楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

オシャレな街として人気の高い神戸にはお勧めの結婚式場がたくさんあります。観光名所としても有名な北野坂やハーバーランドの景色とマッチして、神戸の結婚式場でしか出せないゴージャス感を味わうことが出来ます。

投稿日:

単身赴任の住宅選び!期間に応じて選ぶ候補3選

期間が長いなら王道の賃貸マンション

単身赴任が必要になったときに、期間が何年にも渡って長くなるのがわかっているときには住宅として適しているのは賃貸マンションです。どの地域でも契約が2年程度が一般的であり、その程度の期間は住み続けるのを前提として選ぶことになるでしょう。先が長くなることを予想してそれなりに快適な住宅を選んでおくのが賢明であり、一年や二年限りの部屋ではないという覚悟でゆっくりと生活できるようにすると仕事にも精が出るでしょう。

マンスリーマンションで楽な生活

数ヶ月から一年程度の単身赴任になる場合には考慮してみると良いのがマンスリーマンションです。一ヶ月あたりの家賃は賃貸マンションに比べると高くなりがちですが、その分のメリットもあります。家具や家電が一通り揃っていて購入する必要がありません。また、ライフラインも最初から整っているのが一般的であり、諸々の手続きを必要とすることなく生活を始められます。立地条件が良い物件が多いので、単身赴任先での活動も行いやすいでしょう。

期間限定と考えて自己啓発のシェアハウス

数カ月程度の単身赴任となるなら、自己啓発のためにその期間を使用するという考え方も良いでしょう。期間限定ならと思い切ってシェアハウスに住むのも単身赴任だからこそできることです。テーマ性を持って運営されているシェアハウスも多くなってきているため、自分の興味に沿ったシェアハウスに住んで、同じ興味を持った人たちとのコミュニケーションをとって生活していくのも楽しいでしょう。通常は家具や家電も完備されているので生活を始めるにも便利です。

単身赴任の家具は、一人で生活する上で必要最低限のもので、コンパクトなものを準備すれば十分だと思います。