投稿日:

幸せはこちらです!!個性的なサインでゲストの道案内

二人らしいサインでお出迎え

結婚式の会場を探して、右往左往するゲストも結構多いものです。アットホームな結婚式では、風に揺れる花のモービルやキャンドルの炎の連なり、あるいは大きな花の標識など、二人らしいよねなんてゲストの笑い声が聞こえてきそうなユニークな演出でお出迎えしてみましょう。特にホームウエディングや洋館レンタルなど、通常のブライダル専門会場ではないところでアットホームに行うときには、こうした演出は効果的で会場に入る前からゲストの心が温まるでしょう。

式が終わればギフトにも

夕方からの結婚式となるなら、エントランスに続く細い道沿いにキャンドルを並べてもいいでしょう。キャンドルの炎に照らされた文字をたどっていくと、そこにはロマンチックな情景がひろがるというのもいいものです。バラやジニア、秋色あじさいなどで作った花束をメッセージのかかれた紙袋に入れてキャンドルの脇に並べておけば、バラの香りとともにゲストを優雅に迎えてくれるでしょう。パーティーが終われば紙袋ごとゲストにプレゼントできますよ。

ふたりの巣へようこそ

バラと鳥の巣は愛の象徴ともいわれます。背の高い巣箱に鮮やかな色のバーランドはインパクト十分で巣箱の下に矢印付のウェルカムサインをつけておけば、見つけたとたんに誰もが思わずにっこりしてしまうでしょう。インパクトがあるので遠くからでもわかりやすいですよ。土台の部分はモスとバラで飾りつけ、巣箱の周囲は花のラインを強調するためにバラと同じ色のアマランサスで花同士をつないでいきましょう。アットホームな結婚式ではこうした手作り感がゲストにも喜んでもらえるでしょう。

少人数の結婚式なら東京都内が選びやすいです。専門の会場でなくても結婚式に対応が可能な式場が豊富です。