投稿日:

結婚式ってお金がかかる!?お金を節約できる方法があります

結婚披露宴は必要なの?

結婚をしたけれど、結婚式にお金をかけすぎて生活が苦しい!というカップルが時々います。実際に結婚にはどのくらいのお金が必要なのでしょうか?ある調査によれば、結婚式の費用は約250万円だそうです。でもそのほとんどは結婚披露宴が占めています。結婚後の生活を苦しくするくらいならば、披露宴は必要なのでしょうか?披露宴がなければ、神前・仏式・教会を問わず、結婚式自体は約20万円ほどで可能です。披露宴をしないで、結婚式だけをあげる選択肢もあるでしょう。

形式的な結婚式も必要なの?

もっと言うならば、神前・仏前・教会などの形式が結婚に必要なのでしょうか?法的には、憲法24条において「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立」するとしています。婚姻届に結婚する2人が署名・捺印をし、その婚姻の証人として成人2人が署名・捺印して市役所に提出すれば、法的には結婚が成立するのです。大学時代に結婚した友人は、「人前結婚式」と称して、友人たちが会費制の食事会を開き、食事会の冒頭に婚姻届に署名し、参加していた友人2人が証人の署名をし、その婚姻届を友人の一人が市役所に届けました。素晴らしい結婚式ではありませんか?

結婚式は第2の人生の出発

そうは言っても、大学生はともかく社会人となるとなかなか割り切れませんね。友人関係だけではなく、勤め先や親戚のことを考えざるを得なくなりますから。また、一生に一度だからと無理をしがちです。それを考えた上でも、結婚後の生活に負担とならない程度の結婚式にしたいものです。結婚式はさておき、結婚披露宴はやり方によって、招待人数によってかなり費用に差があります。約55人の招待客であっても、ゲストハウスなら約320万円、ホテルや専門式場では約260万円もかかります。レストランならば約195万円で済みます。結婚後の生活も考えて、2人にとってより良い結婚式にしたいものです。

福岡の結婚式場には貸切邸宅にガーデンチャペルがあり少人数専用会場があるおすすめの結婚式場があります。